あなたは、朝起きた時にスッキリしていない、しっかり眠れた感じがしないという毎日を過ごしているでしょうか。

毎日、睡眠がうまくとれずにいると、だんだんと体の元気もなくなってきますよね。

そんな方に向けて、このページでは、「快眠できるマットレス」についてお話していきます。

 

マットレスについて話をする前に、知っているようで知らない睡眠について説明します。

価格が高く、質の高いマットレスの効果をより活かしていくためにもしっかり学びましょう。

まずは、こちらのイラストをご覧ください。

人生の3分の1は睡眠時間

人生のうち、3分の1は睡眠時間です。

残りの3分の2の時間で、家事をしたり、仕事をしていますね。

 

ついつい私たちは、忙しさにかまけて睡眠のことをおろそかにしがちです。

いい睡眠が取れなくなると、日中の過ごし方にもよくない影響が出てしまいます。

たとえば、睡眠がおろそかになり身体が疲れていると、日中の家事や仕事に集中して取り組めません。

ボーっとしたままだと効率も悪いですよね。

 

これが、1年、2年と続いていったらどうでしょうか?

人生が充実するどころか、疲れたまま人生を過ごすことになりますよね。

だからこそ、いい睡眠(=快眠)が大事なんです。

 

次に、毎日の快眠に必要なポイントについて話をします。

実は、マットレスさえ買えば快眠が手に入る、という単純な話ではないんです。

快眠に必要なポイントは?

最初に結論からいいますと、快眠に必要なポイントは、

環境
寝具(マットレスなど)

です。

こちらのイラストをご覧ください。

睡眠の構成要素

簡単に説明しますと、「人」とは寝るまえの過ごし方のこと、「環境」とは寝ている部屋の環境のこと、「寝具」とは布団やマットレス、枕のことです。

たとえば、最高の寝心地のマットレスや布団をお持ちだとしても、寝ている部屋が暑すぎたり寒すぎたりすると、快眠は取れないでしょう。

 

このページでは、快眠できる寝具(=マットレス)について紹介しますが、寝る前の過ごし方や寝る部屋の環境も大切なんだ、ということは覚えておいてください。

 

わたしの眠りいなべ外観

寝るまえの過ごし方や、寝るときの環境については、自分ではよく分からなければ、「わたしの眠りいなべ」に相談してください。

私たちは、単に布団やマットレスを販売しているわけではなくて、快眠できるようなお手伝いをしています。

ぜひ、あなたの睡眠の悩みについて聞かせてください。

これまで数千人を超えるアドバイス経験がありますから、きっとお役に立てるはずです。

 

ねむりの相談所

眠りの相談所 東京西川

睡眠環境を詳細に調べられるサービスもあります。

ねむりの相談所のサービスでは、寝ているときの体温、布団内部の湿度、寝返りの回数などを細かく調べることができます。

快眠を取りたいという方は、ねむりの相談所もご利用ください。

「ねむりの相談所」

(2018年初夏以降、わたしの眠りいなべでも、ねむりの相談所を利用できます)

 

快眠を支える寝具

ここまでは、快眠に必要な要素をお話してきました。

人、環境、寝具でしたね。

寝具については、掛け布団や敷きふとん、マットレス、ベッド、枕などいろいろなものがあります。

本来であればすべての寝具をそろえていくのが理想ですが、最初からすべて購入するのは難しい方もいますよね。

敷き寝具とかけ寝具

そんな時、まず最初に購入すべき寝具は、「マットレス」なんです。

マットレスは睡眠時に体全体を支えてくれるものです。

そのため、マットレスを変えることは、睡眠に対して大きな影響があります。

マットレスを選ぶときのポイントについて解説していきましょう。

マットレス選び、快眠のための3つのポイント

マットレス選びで、よく「高反発マットレス」「低反発マットレス」のどちらがいいのか、ということを気にされる方がいます。

高反発マットレス・低反発マットレスにはそれぞれの良さがあるのですが、マットレス選びでは次のことを見てください。

快眠できるマットレスのポイントです。

  1. 体圧分散できる
  2. 寝返りが打てる
  3. 深い呼吸ができる

順番にチェックしていきましょう。

体圧分散ができる

マットレスを選ぶときに、まず見てほしいポイントは、「体圧分散ができる」かどうかということです。

論より証拠、こちらの図をご覧ください。

 

&Freeマットレスの体圧分散

私たちがおすすめしているものと、一般的な敷きふとんで寝たときに、身体にかかっている圧迫を機械で計測したものです。

黄緑、緑色のところは、身体への圧迫が小さく、紺色、赤色のところは圧迫が大きいということです。

 

一般的な敷きふとんだと、身体への圧迫が大きいのが分かりますね。

つまり、一般的な敷き布団で寝ると、寝ている間中、身体に強い圧迫があるということです。

腰や肩が痛くなってしまう方は、敷き布団やマットレスが原因となっている可能性があります。

 

私たちがおすすめしているマットレスでは、身体への圧迫が小さくなっていますよね。

実際にマットレスの上で寝てみると、寝心地の良さを感じられると思います。

仰向けでも、横向きでも身体への負担が小さくなるので、ぐっすりと快眠しやすくなります。

 

寝返りが打てる

次のポイントは、「寝返りが打ちやすい」かどうか、ということです。

実は、寝返りは、血液やリンパ液を循環させるために大切な動きです。

 

柔らかすぎて身体が沈み込むようなマットレス(低反発ウレタン)だと、寝返りが打ちにくくなってしまいます。

朝起きた時に何となく身体の調子が良くないのは、寝ている間に寝返りが打てていないことが原因の可能性もありますね。

 

寝返りが打ちやすいことで、血液やリンパの循環が起こりやすく、快眠ができるでしょう。

 

深い呼吸ができる

意外かもしれませんが、使っているマットレスによって、寝ているときの呼吸の質が変わります。

「そもそも呼吸なんて普通にしているけど・・・何か関係あるの?」と思うかもしれませんね。

たしかに私たちは意識をしていなくても常に呼吸をしています。

ただ、呼吸が健康に与える重要性を分かっている方はほとんどいないのです。

野口英世

「野口英世」博士は、「すべての病気の原因は酸素不足にある」と言っています。

酸素を体の中に取り入れている呼吸は、健康上、とても重要だと分かりますね。

 

そして、体に合わないマットレスを使っていると、呼吸が浅くなってしまうのです。

怖いことに、本人も気がつかないうちに寝ている間の呼吸が浅いこともあります。

浅い呼吸では、酸欠状態になりやすいのです。

 

人間が寝ているときに深い呼吸ができるためには、仰向けで背骨のS字カーブを描く必要があるんです。

体圧分散ができるマットレスで寝ると、背骨は自然とS字カーブを描くような状態になり、しっかり寝られた感じが得られるでしょう。

 

マットレスによる背骨の状態

マットレスで快眠を手に入れてください

次に、私たちがおすすめしているマットレスを紹介します。

  1. 体圧分散できる
  2. 寝返りが打てる
  3. 深い呼吸ができる

もちろん、ここまでお話してきた3つの条件を満たしています。

また、それぞれ高級ホテルでも使われている評価の高いものなんですよ。

&Free パターンオーダー 整圧マットレス

&Freeの大きな特徴は、その人に合ったセミオーダーのマットレスということです。

体つきは人それぞれですよね。

たとえば、185cmの男性と、155cmの女性では、パーツの組み合わせは違うものになります。

 

つまり、3種類の硬さの異なるパーツを組み合わせることで、あなただけのマットレスができあがります。

&Freeマットレス

どのような組み合わせがいいのかは遠慮なく私たちにご相談ください。

あなたの体つきに合わせたパーツの組み合わせをご提案させていただきます。

 

&Freeについては、こちらにも詳しくまとめてあります。

&Freeパターンオーダー 整圧マットレス

&Free(東京西川公式サイト)

 

整圧敷きふとん

整圧敷き布団は、「わたしの眠りいなべ」で一番売れている人気のマットレスです。

「整圧敷き布団で寝てみて、熟睡ができたので、家族の分も買ってあげたい」

「友達から整圧敷き布団はすごく良いよと紹介された」

そんな声もいただいています。

 

&Freeよりは少し価格も抑えられるのも嬉しいですね。

もちろん、体圧分散もばっちりできますので、あなたを快眠に導いてくれるでしょう。

整圧敷きふとん

 

耐久性があり、メンテナンスをしながらだと13年間使うことができます。

通気性にも優れていて、夏は蒸れにくく快適で、冬は温かくなります。

 

整圧敷き布団について詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください。

整圧敷きふとん

整圧敷きふとん(東京西川)

マットレスは体感することが大切

ここまで読んで、&Freeパターンオーダー 整圧マットレスや整圧敷き布団に興味を持った方もいると思います。

もし、少しでも興味をお持ちでしたら、ぜひ一度体験してみてください。

大切なのは、あなたが快眠できるかどうかですよね。

そのためには、どんな寝心地なのか、寝たときの呼吸はどうなっているのか、寝返りは打ちやすいのか、感じてみることです。

 

マットレスについて詳しく書いてあるホームページはたくさんありますが、最後は実際にマットレスに寝てみることが大事です。

インターネットでいくらマットレスを比較してみても、寝てみないことには、あなたに合うかどうかわかりません。

たとえば、食べ物屋さんを比較しても、実際に食べてみないと分かりませんよね。

マットレスに寝てみて、寝心地はどうか、快適かどうか、肩や首や腰の感覚はどうか、他のマットレスとの違いは何かなど、体験することが大事です。

インターネットで比較できるのは、大まかな知識と値段くらいですので、ぜひ寝具店に足を運んでみてください。

マットレスについて接客中

マットレスは良いものを買おうとすると、10万円以上しますから、失敗は避けたいですよね。

体つき、睡眠のお悩み、今使っている寝具などによっても、あなたに合うマットレスは変わってきます。

だからこそ、信頼できるプロの寝具屋さんに相談するのが一番いいのです。

あなたの快眠のために、「眠りのいなべ」がお手伝いをします

「わたしの眠りのいなべ」でも、&Freeパターンオーダー 整圧マットレスや整圧敷き布団を体験することができます。

それだけではなく、あなたの睡眠の悩みや体の状態に合わせて、さまざまなアドバイスをしています。

私たちが大事にしているのは、寝具を販売することではありません。

あなたが最高の眠りを手に入れるお手伝いをすることです。

わたしの眠りいなべ外観

今はインターネットで気軽にマットレスを買うことができます。

しかし、インターネットでマットレスを買ったけれど、体に合わない、快眠とは程遠いと悩まれている方々が、私たちのところにいらっしゃいます。

せっかく、マットレスを買うのでしたら、あなたには本当の快眠を手に入れてほしいと思っています。

 

もちろん、私たちのところに来たからと言って、必ずマットレスを買わなくてはいけないということはありません。

真剣に快眠を手に入れたい、最高の眠りを手に入れたい、ということであれば私たちに遠慮なく相談ください。

あなたの状況をよくお聞きして、今の段階でベストな寝具や睡眠についてのアドバイスをします。

ただ、冷やかしであったり、眠られれば何でもいいという方に対しては、私たちはお役に立てませんので、来店はしないでください。

 

そして、私たちスタッフの多くは、販売しているマットレスを家庭でも使っています。

インターネットでは書いていないような細かい使用感までお話しができます。

なかなかこんな寝具屋さんは他にはないと思います。

マットレスを使ってみて、いいと感じているからお客さまにも自信を持って販売しています。

マットレスを購入された方から、「快眠できるようになった!」と喜びの声をいただけるのは本当に嬉しいことです。

 

快眠が手に入ることは、単によく眠れるようになったということだけではありません。

今までにないほど深く質の良い睡眠が取れれば、翌日の活動はガラッと変わります。

今まではボーっとした頭で日中を過ごしていたのが、何をするにしてもスッキリした状態で過ごすことできます。

不機嫌そうに朝ごはんを食べていたのが、家族みんなで楽しく朝ごはんを食べられるようになります。

人生の3分の1は睡眠

「睡眠」とは人生全体に影響する大切な事なんです。

そんなお手伝いができることを私たちは誇りに感じながら、いつも仕事をしています。

 

「わたしの眠りいなべ」で、マットレスを体験する前に聞きたいことがある方は、以下の電話からお問い合わせください。

あなたと睡眠についてのお話しができるのを楽しみにしております。

The following two tabs change content below.
井鍋 安弘

井鍋 安弘

わたしの眠りのいなべ代表 快適な眠りに対しては一切妥協しない「日本一の眠り馬鹿」の私が、あなたの眠りの応援団長に立候補いたします。