がお届けする眠りのメディアサイト

コラム カテゴリーの記事

良質な睡眠と最高のコンディションを実現するAiRシリーズ最新モデル「AiR SX」のご紹介!

2020.06.05

皆さんは、マットレスを購入しようとする際に、何をポイントとして選びますか?

 

価格?寝心地?機能性?耐久性?

 

人それぞれ判断の基準は異なると思います。

 

人生の1/3は眠っていること、つまり80歳まで生きれば27年近くふとんやマットレスの上で過ごすという事実をご存じでしょうか?

 

その膨大な時間をいかに過ごすかによってその人生が大きく左右されると言っても過言ではありません。

 

人は睡眠によって疲労を回復し、身体を修繕し、免疫力を高め、記憶を整理強化することで、脳と身体の発達を促しています。

 

きちんと睡眠をとることが明日への活力につながるのです。

 

ただ必要な時間眠るというよりは質の高い睡眠を心掛けることでその効果は格段に上昇します。

 

そこで今回は、良質な睡眠をとるために最適なマットレス「AiR SX」のご紹介です。

 

 

 

 

マットレスに求められること

体圧分散性

人の身体には凹凸があります。

 

硬すぎるマットレスに横たわった時、仰向け時にはお尻や肩甲骨部分、横向きであれば肩や腰の部分だけが接地することになります。

 

すると当然その部分に負担が集中してしまい身体を痛める原因となってしまいます。

 

また、長時間腰が浮きっぱなしの状態だと筋肉の緊張状態が続き、腰痛発生の原因になりかねません。

 

どこかに負担を集中させることなく、均等に全身を支えることを体圧分散と言います。

 

つまり、マットレスには体圧分散を可能とするためにボディラインにフィットする柔軟性が必要です。

 

 

 

寝姿勢保持

人の身体の構造は、二足歩行時に負担がかからないような仕組みになっています。

 

つまり、横たわっている時も立っている状態と同じ姿勢でいることで負担を軽減することができます。

 

柔らかすぎるマットレスを使う場合、重く出っ張ったお尻や腰の部分を中心として沈み込みます。

 

要するに「くの字」の姿勢になってしまうということです。

 

当然腰中心に負担がかかり、これまた腰痛発生の原因となってしまいます。

 

また、身体が沈み込み過ぎると寝返りをうちにくくなるというデメリットもあります。

 

つまり、マットレスには体重をしっかり支えるだけの適度な硬度が必要なんです。

 

 

 

体圧分散と寝姿勢保持の両立

前述の通り、マットレスは硬すぎても柔らかすぎても体に負担がかかってしまいます。

 

では、どうすればいいのか?どういうマットレスがいいのか?

 

接地面を凹凸構造(点で支える)にすることで相対的に硬度は下がります。

 

そうすることで身体のラインにフィットさせることが可能となり、体圧分散を実現することができます。

 

さらに下層(芯)の部分には十分な硬度を持たせ、腰の沈み込みを防ぐことで正しい寝姿勢をキープすることができます。

 

つまり、マットレスは硬く体重を支える層と、柔軟性に富み身体にフィットする層とで構成されていることが重要なんです。

 

 

 

寝返りのしやすさ

人は長時間同じ姿勢でいることはできません。

 

8時間ずっと同じ姿勢で椅子に座っていられる人はいないはずです。

 

じっとしていると特定の箇所に負担が集中するとともに血流の循環を阻害し身体に悪影響を及ぼします。

 

エコノミークラス症候群などはこの典型です。

 

そうならないために人は就寝中であっても無意識に一晩で約20回程度寝返りをうつんです。

 

なので、マットレスにはスムースな寝返りを補助する適度な弾力が必要になります。

 

 

 

AiR SXのここがスゴイ!

独自の凹凸構造

1680個の点からなる凹凸構造が体圧を上手く分散してくれます。

 

無数の点で支えることで体圧を散らし、血流の循環を阻害することなく腰痛発生を抑え、冷え性を緩和。

 

身体にかかる負担を大幅に軽減してくれます。

 

さらに点の頂点にしなやかなウレタン素材を使用することで、凹凸感を感じさせずボディラインにフィットする違和感のない寝心地を実現しました。

 

 

 

四層特殊立体構造

異なる硬度、弾力のウレタン素材を四層に重ねることで、

 

・全身にフィットする接地面の柔軟性

・正しい寝姿勢をキープするために必要な硬度

・寝返りしやすい高弾力性

 

を高いレベルで実現しました。

 

これによってもう一段上の質の高い睡眠をお約束します!

 

 

 

 

 

立体クロススリット

60以上の通気口と通気路によって通気性を格段に向上。

 

良質な睡眠にとって大敵である寝汗によるムレを軽減してくれます。

 

さらに劣化の原因となる湿気を効果的に逃がすことで、耐久性も上がります。

 

その結果、長く高い品質を保つことができます。

 

ウレタンマットレスにありがちな、「すぐヘタる」ことはありません!

 

※裏面

 

 

有名スポーツ選手も愛用!!

アスリートにとっては、競技中いかに自身の持てる実力を最大限発揮できるかが成績に直結します。

 

近年、良質な睡眠が日中のパフォーマンスの向上につながることが科学的にも証明され、睡眠をサポートする寝具に注目が集まっています。

 

これはアスリートに限らず我々一般人にとっても同じことです。

 

仕事や勉強、運動に対して高パフォーマンスを実現するために寝具を見直すという方が増加しているのも事実です。

 

 

 

 

専門店のみ扱っている三つ折りタイプ

AiRシリーズは初代から最新モデルであるSXまで一枚敷きのマットレスです。

 

しかし、実は専門店のみが取り扱っているモデルが存在します。

 

それがSX三つ折りタイプです。

 

 

三つ折りの利点

残念ながら、どんなマットレスでも長期間使用すればいずれヘタってしまいます。

 

そしてヘタりが顕著に表れるのは一番重い腰の部分です。

 

要するにどうしてもマットレスは腰が当たる真ん中からヘタってしまうという訳です。

 

三つ折り、つまり三分割されているマットレスであれば真ん中がヘタってしまったとしても、比較的体重のかからない足元の部分と入れ替えることが可能です。

 

そしてそこがまたヘタったら今度は頭の部分と入れ替えることで長く使用することができるんです!

 

このようにローテーションを繰り返すことで一枚敷きのマットレスと比べて倍以上は長持ちします。

 

 

 

エアサイクロン内臓

エアサイクロンとはマットレスの下にセットされている96%空気層であるクッションのことを指します。

 

これにより通気性、クッション性、厚みが向上することでさらなる寝心地と耐久性を実現します。

 

エアサイクロンのあるなしで横になった時の気持ちよさが想像以上に違います。

 

これは言葉では説明しきれませんので、実際に試して頂くのが一番です。

 

※エアサイクロン(一番下)

 

マットレス選びで失敗しないためにも

マットレスを購入される際にネットでスペックを確認し、価格を比較する方が多いと思われます。

 

もちろん事前調査は大切ですが、それだけでは重要なことはわからないモノです。

 

マットレスに不満をお持ちの方に多いのは、

 

・テレビ通販で衝動的に買ってしまった

・他人のレビューを鵜呑みにして買ってしまった

・ベッドに元々付属していた

 

というパターンです。

 

その方にとって本当に良いものかどうか確認するためにも実際に体験してみることをオススメします。

 

当店では店舗での体験はもちろん、2週間3,000円で貸出しも受け付けております。

 

気に入られてお買い上げ頂ければ、商品代金から3,000円分を差し引かせて頂きます。

 

貸出し用のマットレスに限りがございますが、是非ご利用下さい。

 

 

 

 

アフターサービス

当店でご購入されたマットレスであれば

 

・ローテーション

・除菌消臭

 

を無料で対応させて頂きます。

 

いつローテーションするべきかはご自身で判断することが難しいかと思います。

 

また、三つ折りタイプのローテーションは慣れていないと手間がかかります。

 

年に一回の除菌消臭のタイミングで、ローテーションすべきかどうか我々スタッフが確認いたします。

 

そして必要であればその場でローテーションさせて頂きます。

 

 

 

 

お悩みの方へ!

皆様からのご相談を公式LINEページから承っております!

今回の真綿ふとんに関してや

眠りのご相談、寝具のご相談がございましたら、

お気軽にお問い合わせくださいませ!

下記のリンク先からお友達登録後、

ご相談のメッセージをお送りください(^○^)

わたしの眠りいなべ公式LINE