がお届けする眠りのメディアサイト

コラム カテゴリーの記事

まだまだ夏は終わらない!タオルケット・ガーゼケット・肌掛けのご紹介

2020.08.29

8月も終わりに近づきましたが、まだまだ暑い日は続きます。

 

暑さや湿度に適した寝具を使って快適な睡眠をとりましょう。

 

夏に使う掛け寝具はいくつかありますが、好みが分かれるところではないでしょうか。

 

皆さんは何をご愛用されていますか?

 

今回は夏の掛け寝具全般についてご紹介します。

 

 

 

ケット類

・タオルケット

タオル地の優しい肌触りで心地よい眠りに就けます。

 

洗濯機で洗うこともでき、取り扱いはとっても楽!

 

適度な保温力も備えており、使い方によっては夏だけのアイテムという訳ではありません。

 

掛け布団と併用して使うなど、調節用の寝具として使い勝手も良いのが特徴です。

 

 

 

・ガーゼケット

タオルケットよりさらに軽く、通気性も高い優れモノ。

 

ベタつくことがなく、サラリとした肌触りで不快な熱帯夜で大活躍!

 

とにかく軽いので、お子さんや赤ちゃんでも負担なく使えます。

 

 

 

肌掛け

・麻肌掛け

麻独特のシャリシャリとした肌触りと清涼感が特徴です。

 

通気性と吸湿発散性に優れている麻の肌掛けは、まだまだ続く蒸し暑い夏にピッタリ。

 

吸った汗が素早く乾くので、爽やかな肌触りでストレスなくお休みになれます!

 

 

 

・羽毛肌掛け(ダウンケット)

暑かったり肌寒かったり、気候が安定しない春や秋に最も活躍します。

 

ですが、夏には夏の使い方もあります。

 

質の高い睡眠の確保や、夜間熱中症予防のためには就寝中にエアコンを使うことが推奨されます。

 

羽毛肌掛けは保温力も高くエアコンの使用による冷えすぎを防ぐにはちょうどいいアイテムです。

 

 

 

 

 

選ぶポイント

夏に使う寝具は通気性、吸湿性、放湿性を重視すべきです。

 

つまり熱がこもらない、ベタつかない、ムレないことが大切です。

 

端的に言えば、素材にポリエステルなど化学繊維を使ったものは避けましょう。

 

構造的に通気性が配慮されていても、汗を吸わずムレてベタつくものが多いです。

 

ケットにしても肌掛けにしても綿、麻、絹などの天然素材が使われているものをオススメします。

 

 

お悩みの方へ!

皆様からのご相談を公式LINEページから承っております!

今回の真綿ふとんに関してや

眠りのご相談、寝具のご相談がございましたら、

お気軽にお問い合わせくださいませ!

下記のリンク先からお友達登録後、

ご相談のメッセージをお送りください(^○^)

わたしの眠りいなべ公式LINE