寝具店わたしの眠りいなべはベッド、羽毛ふとん、シルク100%真綿ふとん、快眠まくらなど多数の品揃え。西川チェーンの静岡県ナンバーワン!全国へ販売、配送も承ります。

  • わたしの眠りいなべトップページへ
  • 眠りのプロだからこそできることがあります
  • 新の眠りについて
  • メディア掲載
  • 商品紹介
  • お客様の声
トップページ > 真の眠りについて
真の眠りについて

 毎日の大切な眠り。
でも、あなたは眠りの何を知っていますか?

 

眠りの大事な3時間

眠りの大事な3時間

 睡眠で大切になるのが、眠りに入った直後から3時間です。だからこそ最初の3時間が深い眠りになるような環境=寝具を整えるということが非常に大事になってきます。眠りの深さは、朝を迎えるに当たってだんだんと浅くなってきますから、特に最初の3時間が重要になります。その3時間で脳をメンテナンスしているんです。


 脳を休息させ、脳のメンテナンスをするのがノンレム睡眠ですが、脳を活性化したり発達させるというのは、逆に浅い眠りの時なんです。そのときの脳は起きていて、いろいろ自分の知識をもう1回整理したり、抱えている問題とか解決している時間なんです。睡眠は無意識の中で脳を活性化したり発達させているんですね。

 

 ちょっと前に「睡眠時間は3時間で大丈夫」みたいな話がありましたけど、あれは極めてナンセンスです。きっちり6時間か7時間半は取ったほうがいいんです。

 

脳は体の25倍疲労している

脳は体の25倍疲労している

 脳というのは体重のわずか2%なんですね。70キロの男性の2%というと1.4キロが脳なんですよね。ところが、全部のエネルギーの20%は脳が使うわけですよね。この20%が何に匹敵するかというと、体重の半分を占める筋肉なんです。


 つまり、70キロの男性の筋肉というのが大体35キロあるんですね。その35キロの筋肉と1.4キロの脳のエネルギー消費は一緒なんです!これは重さでいうと25倍差がありますね。というと脳は25倍疲れているともいいます。その脳を休めるための睡眠というのが必要です。

 

すばらしき昼寝

 最近、ちょっとしたレム睡眠を取るということが注目されています。日中のレム睡眠をちょっと取るということは、脳を活性化したり発達させたりしつつ、ストレスを緩和する効果があるからなんです。

 

 それが出来るのが「昼寝」。

 

 昼寝と言っても、まだまだ世間一般的には罪悪感を感じている人が多いようですが、悪いことでもなく、怠けることでもなく、仕事や日常生活を豊かにする非常にすばらしいことなんです。

 ただし昼寝というのは長く取ってしまうと夜の睡眠に支障をきたしてしまうので、30分以内の昼寝を勧めています。仕事の効率や成果をあげるためにも昼寝を積極的に取り入れている会社や個人のみなさんも年々増えています。本当に嬉しい事です。

 

美人は夜作られる

美人は夜に作られる

 成長ホルモンは、「寝る子は育つ」というように成長期しか出ないホルモンというイメージがありますが、死ぬまで出続けます。

 

 成長ホルモンが出る時間に寝るか寝ないかによって朝の化粧のノリが全然違ってくるのはこのためです。メラニンと同様、成長ホルモンも夜10時から夜中2時の間にドバドバ出ますのでこの時間は寝るように心がけましょう。

 



わたしの眠りいなべ店舗情報
こんなお店です 眠りのこと、寝具のこと、なんでもお気軽にご相談ください。
地図〜静岡県藤枝市「わたしの眠りいなべ」 スタッフが直接お届けします

わたしの眠りいなべ

お支払いについて 詳しく見る 配送・送料について 詳しく見る
返品・交換について 詳しく見る お問い合わせ先 詳しく見る
プライバシーの保護 詳しく見る